アズール歯科クリニックロゴ

0466-66-6475

土日診療・夜20時まで診療
本鵠沼駅徒歩30秒

MENU

審美歯科

より美しく、より機能的な
仕上がりを目指す

審美歯科

歯科治療時、歯を削った後の詰め物・被せ物ですが、一般的に「銀歯」と言われる金属製の補綴物が推奨されます。
しかし自費診療の場合、選択できる素材の幅が大きく広がります。審美的に優れているものや、金属アレルギーの心配がないもの、適度な硬さを持っているために噛み合わせる歯を痛めないものなど、装着する部位や求める見た目によって素材を選ぶことが出来ます。保険治療と比べてしまうと費用はかかってしまいますが、患者様のご満足のいく治療が受けられるかと思います。

機能面も考える
審美歯科

審美歯科の目的

当院は審美歯科として矯正や補綴物を扱った治療、ホワイトニングなどを行っています。
「審美」という言葉からは、美容整形のような治療を想像される方もいらっしゃるかもしれません。
しかし、当院は外観を美しく整えるだけでなく、健康面に配慮することで身体の内側から美しくなるような治療を提供しています。歯並びをきれいに整えることは、食事をしやすくして栄養補給をスムーズにしますし、虫歯や歯周病のリスクを低減します。また、セラミックを使ったメタルフリーの補綴治療は、金属アレルギーのリスクを排除することに役立ちます。

審美歯科の範囲

  • 矯正歯科治療

    矯正歯科治療では、治療を通じて歯並びを整えていきます。当クリニックでは主にマウスピース型矯正器具を使用します。

    マウスピース矯正歯科
  • 白い詰め物・被せ物

    歯を削った後もセラミックの素材を使い補綴治療すると、審美性の高い仕上がりになり、人体との親和性の高く安心です。

    詰め物・被せ物
  • ホワイトニング

    詰め物・被せ物のように歯を削らずに、より気軽に歯を白くしたいに方におすすめなのがホワイトニングです。

    ホワイトニング

白い詰め物・被せ物

身体により良い素材を選ぶには

歯科医院に行き虫歯を削った際に金属・プラスティック・セラミックのどれにしますか?と説明を受けたことがありませんか?その際に、多くの歯科医師がセラミックをすすめます。
セラミック素材の詰め物・被せ物は透明度があり天然の歯のような白さが魅力的です。
しかし、おすすめするにはほかにも理由があります。
まずセラミックは金属アレルギーの心配がありません。
金属より歯茎との親和性がよく、歯周病になりにくいという特徴があり、金属に比べて、セラミックの表面にはプラーク(歯の汚れ、細菌がたくさん存在している)がつきにくいという特徴があります。
このように、仕上がりの美しさに加え、身体により良い素材としてセラミックをおすすめしているのです。

当クリニックで提供
している詰め物・被せ物

オールセラミック

セラミックのみを使用して作る詰め物・被せ物です。
透明感が高いうえに、細かい色の調質ができるので、違和感の無い美しい仕上がりを得ることができます。
金属アレルギーのリスクもなく、変色しないことも大きな利点です。

治療回数:2~10回

Merit

  • 天然歯と同じ色に調和させることが出来るため、審美性が高い
  • 保険適用のレジンと異なり、変色しづらく、レジンと比べて耐久性が高い
  • 汚れに強い素材です
  • 金属アレルギーの心配がありません

Demerit

  • 各種国民健康保険対象外です
  • 強い衝撃で破折・破損してしまうことがあります

ジルコニア

ジルコニアは、近年注目を集めているセラミック治療のひとつです。人工ダイヤモンドと呼ばれるほど強度が高く審美性にも優れている新しい歯科素材です。
ジルコニアは他の素材よりも透明感があり、患者様一人ひとりの歯に合った色調を再現しやすい特徴があります。金属のように歯茎の変色を引き起こすこともありません。

治療回数:2~10回

Merit

  • 白く自然な透明感があり、装着している際の違和感がありません
  • 金属アレルギーの心配がありません
  • 長期使用した場合でも変色に強い素材です
  • 金属やプラスチックよりも強度があり安心して使用できます

Demerit

  • 各種国民健康保険対象外です
  • 強い衝撃を加えると表面が破折する恐れがあります
  • 2重構造でクラウンに厚みが出るため、歯を削る量が多くなる場合があります

ゴールド

使用した時目立ちますが、金属でありながら金属アレルギーのリスクが低く、変色も起こらないメリットがあります。また、適度な硬度があるので対合歯を痛めません。身体適合性や弾性があり、フィットしやすく、虫歯の再発リスクも抑えやすいと言われています。

治療回数:2~10回

Merit

  • 天然の歯と同程度の硬さなので、銀歯やセラミックと比べて噛み合わせる歯を痛めません
  • 比較的、金属アレルギーが起こりにくくなります
  • 噛みあわせのことを考慮すると、奥歯は適しています

Demerit

  • 各種国民健康保険対象外です
  • 人によっては審美性が気になります
  • 価格が高くなる可能性があります

コンポジットレジン【保険範囲】

保険適用で比較的安価に治療できます。ペースト状の医療用プラスチックを直接歯に塗り、形を整えて専用のLED光を照射するだけで治療が終わるので、型取りを必要とする補綴物より早く治療が終わります。

銀色の詰め物【保険範囲】

保険適用で比較的安価に治療できます。一定の強度があり、セラミックよりは割れや欠けは起こりにくいメリットがあります。
その一方で、見た目の違和感や金属アレルギーのリスクなどの難点もあります。

症例紹介

審美治療 20代 女性

Before

After

主訴 前歯に外見的な悩みがある。歯を白くしたい。
診断名 審美歯科処置が必要な状態。
年齢・性別 20代 女性
治療期間・回数 4回
治療方法 セラミックの補綴物の作製、装着。
費用 ¥440,000(税込)
備考 ・保険が適用できないため自費診療となります。
・セラミック素材が強い衝撃で破折・破損してしまうことがあります。

審美治療 40代 女性

Before

After

主訴 詰め物が合わなくなってきて、違和感を覚える。
診断名 2次虫歯。
年齢・性別 40代 女性
治療期間・回数 2回
治療方法 セラミックインレーの作製、装着。
費用 ¥55,000(税込)
備考 ・保険が適用できないため自費診療となります。
・セラミック素材が強い衝撃で破折・破損してしまうことがあります。

ホワイトニング

日頃の歯磨きも丁寧に行い、歯医者への定期検診も欠かさず、歯のクリーニングは万全。茶渋やヤニなどの汚れもついていないのにどうも歯が黄ばんでいるように見える。そんなお悩みを抱えている方もいらっしゃると思います。そんな方にはホワイニングをオススメいたします。
歯は表面にエナメル質、その内側に象牙質という2層で出来ています。「クリーニング」でご紹介したケアは、エナメル質に付着してしまった歯石やステインを落とすことによって本来の綺麗さを取り戻すものでしたが、内側の象牙質が変色してしまっている場合には効果がありません。
ホワイトニングは、そんな通常のクリーニングでは白くすることが出来ない象牙質の色を白くすることが出来る治療です。ご興味がある方はお気軽にお問い合わせください。

オフィスホワイトニング

「オフィスホワイトニング」とは歯科医院でプロが施術するので、患者様にとって安心感があります。また、医療機関で管理するため高濃度の薬液が使えること、専用の光照射機で効果を促進することなどから、早く歯を白くできることも大きなメリットです。

治療回数:1回

Merit

  • 資格を持つ歯科医師・歯科衛生士が施術を担当するので、ムラが少ない仕上がりになります
  • 1回の施術でも、ホワイトニング効果を得やすい
  • 必要に応じて歯のクリーニングを同時に対応できます
  • 処置時に何か異常を覚えた時も適切な処置ができます

Demerit

  • 各種国民健康保険対象外です
  • ホームホワイトニングに比べ、患者様によっては料金が割高に感じる場合があります
  • 歯の白さを保つには、繰り返しの来院が必要になります
  • 薬剤を使用する際、痛みを感じたり、沁みたりする場合があります

ホームホワイトニング

「ホームホワイトニング」は、専用トレーを作った後は、ご自身が好きなタイミングでホワイトニングの施術ができるメリットがあります。専用トレーに薬液を注入して一定時間装着するだけなので、難しい施術ではありません。オフィスホワイトニングほど即効性はありませんが、じっくり白くするので色戻りしにくいメリットがあります。

Merit

  • ご自宅でできるのでライフスタイルに合わせやすい
  • ホワイトニングの効果が持続しやすい
  • オフィスホワイトニングに比べ治療費が安い
  • 色戻りがしにくい

Demerit

  • 各種国民健康保険対象外です
  • 衝撃に弱い素材で、破損すると預かり対応になるため、歯のない時期ができてしまう恐れがあります。
  • 特殊な素材で作製するので、破損した際、次の装置が出来上がるまでお時間をいただく場合があります。

症例紹介

審美治療 30代 女性 

Before

After

主訴 歯に外見的な悩みがある。
診断名 ホワイトニングでは取り切れない歯の表面の汚れ、傷がある。
年齢・性別 30代 女性
治療期間・回数 5回
治療方法 審美治療(セラミック治療)
費用 220,000円(税込)
備考 ・保険が適用できないため自費診療となります。
・セラミック素材が強い衝撃で破折・破損してしまうことがあります。

費用について

自費診療の詰め物・被せ物

  • セラミックインレー¥55,000
  • ゴールドインレー¥66,000
  • セラミッククラウン¥110,000
  • ゴールドクラウン¥132,000
  • ジルコニアクラウン¥132,000

(税込み価格)

ホワイトニング

  • オフィスホワイトニング¥33,000(2回目以降¥20,000)
  • ホームホワイトニング¥27,500
  • デュアルホワイトニング¥55,000

(税込み価格)

予防歯科のよくある質問

Q保険診療でできる治療はありますか?
小さな詰め物をコンポジットレジン修復で行ったり、小臼歯部の銀歯をCADCAM冠にすることは保険診療で可能です。ただしデメリットもありますので治療の際には説明を行います。
Qセラミックの治療に保証期間などはありますか?
2年間の保証期間を設けております。ただし例外はありますので治療前に説明を行います。
Qセラミックが変色することはありますか?
セラミック自体が変色することはありません。
Qセラミック治療をしたら虫歯になりませんか?
セラミック自体は虫歯になりませんが、その下の歯の部分は虫歯になります。定期的な検診をおすすめしております。
Q保険診療と自費診療の被せ物の違いは何ですか?
削り方、型の取り方、製作する技工士、材質、接着する材料と全ての工程において精度の違いがあります。